×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

秋のキノコ採り

ボリボリ(ナラタケ)はいろいろな種類があります。木に出るものや土から出るものや、時期によっても色や形が様々です。傘が茶褐色で茎が楯状の空洞になっているのが多いです。ニガグリタケなど似ている毒キノコがあるので注意が必要です。いずれもボリボリは消化が悪いので、食べ過ぎには注意しましょう。

 
 ボリボリ(ナラタケ)

 ボリボリ
 
 ボリボリ


 ボリボリ
 ボリボリ
 
 ボリボリ


 
 ハタケシメジ
 ハタケシメジ  

 ハタケシメジ




 キンチャヤマイグチ
 
 タマゴダケ
 


 ナメコ



 エノキダケ:茎が黒いのが特徴。
 

  エノキダケ
 
 エノキダケ  


 ムキタケ  
 
 ムキタケ
 
 ムキタケ



 落葉キノコ(ハナイグチ):赤褐色のぬめった
 表面に裏は黄色の網状になっている。
 落葉キノコ 
  落葉キノコ


  ヤナギダケ(ヌメリスギタケモドキ)  
 ヤナギダケ
 
 ヤナギダケ