×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

朝里天狗岳(683m)

2015年10月17日、晴れ、仲間3人と入山。朝里~定山渓間の途中にある登り口を出発する。刈込がされた登山道は歩きやすく整っている。最初送電線沿いの道を進むが後に分かれる。低山でありながら、渡渉あり、いろいろな起伏があり変化に富んだ山である。最近、夏山ガイドに初めて記載され、初登頂となった。ちょうど紅葉真っ盛りの登山で、仲間と色鮮やかな光景に魅了され感動を共にした。


 駐車場があり、ここから500mほど歩く。  道路わきに登山口の看板がある。  送電線直下を進んでいく。


   途中、小川あり。  


 送電線方向の道との分岐点  途中、大量のナメコをゲット!  一本の倒木にびっしりついていた。


 黄色の明るい登山道。    山頂まじかの岩場。


 山頂の眺めはよい。  山頂標識  


 山頂から奥に進むともう一つの展望台が現れる。 小樽の市内や海が見える。   山頂で一服。