×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

北見富士(1291m)

9月21日、仲間5人で登山。天候晴れ。北見富士は二つ有り、地図の上の方には丸瀬布側の北見富士(1384m)と下の方の温根湯温泉近くの北見富士(1291m)があり、今回は下の方の北見富士に登りました。北見国道39号線から三角山に見える北見富士はひときわ目立つ。しかしここは登山ルートがなく、夏山ガイドにも載ってはいない。39号線をマウレ荘方面息の国道を右に入って、しばらく行ってから林道に入る。林道をしばらく入ってから赤いリボンのぶら下がっているところが見えてきて、そこが登山口に当たる。最初は藪こぎを強いられるが、ある程度行くと踏み跡が有り、道らしきものが見えてくる。そこの急登の斜面をある程度、登っていくと急に開けてきてあとは山頂がすぐだ。山頂は大きな木々に阻まれて視界は全然良くない。ただ山頂の看板だけは彫り物形式で版画の板のようで素晴らしい。


 ◎北見国道39号線から見える。
  印象的な三角山。
 
 ◎この看板の近くに赤いリボンがある。
  この辺が入口だ。
 
 ◎最初は藪こぎだ。


 ◎急登が続く。
 


 

 

  ◎山頂の標識は素晴らしい~  

 
 ◎山頂が白くなっている大雪山系

 
 ◎武利岳

 
 ◎ムキタケが出ていた。