×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

天塩岳(1557,6m):
10月12日、仲間4人で登山。前日、天塩岳避難小屋に宿泊してからのスタートだった。霜が降りて、小屋から出ると早朝の草は踏み込むとパリパリと音が出るほど凍りついていた。旧道を登り始めると、途中、背後に見える天塩岳山頂の方は雪で真っ白くなっている。前天塩岳の登山道も登るに従って雪が多くなってくる。前天塩岳の山頂は真っ白だが、まだ雪が薄い。しかし晴れているとは言え寒さはもう完全な冬だった。山頂からは360度パノラマ光景が見れた。遠くに見える大雪山系も上の方は真っ白だ。天塩岳への見渡せる広大なスロープの登山道が素晴らしかった。天塩岳山頂は風が強く帽子が吹き飛ばされてしまった。
すぐに降りて、もう一つ西天塩岳に登った。ここのルートは最近、クマ笹を刈って登山道をつけたという感じだ。荒削りなクマ笹に悩まされながらもなんとか登頂!ここにはまだ標識も何もない。途中の避難小屋にまっすぐ降りれるガリ場のルートも新たにできた。展望よし、天気もよしで、3つの山縦走に満足した。


 
 天塩岳避難小屋出発!  川沿いの旧道を登る。  


     
 登っていくに従って雪が見えてきた。  より雪が深くなってくる。  頂上目の前のガリ場~


 
 
 前天塩岳山頂  前天塩岳から降りてゆく。  目指すは天塩岳へ~



   
 天塩岳山頂  天塩岳山頂から見る大雪山系  


 
 西天塩岳から避難小屋に降りる。  二つの避難小屋~  


     
 円山山頂  左は天塩岳・・・右は西天塩岳  左は前天塩岳・・右は天塩岳